OSAMUGOODS STORY

原田治さんが初めて語るオサムグッズの物語。コレクタブルブック『OSAMU GOODS STYLE』に掲載された中から
思入れ深いグッズを取り上げ、キャラクター誕生秘話やグッズ製作への思い等をご紹介します。

OSAMU’S MOTHER GOOSE5

色々な秋があるけれど、ぼくには「読書の秋」という言葉がなんだか一番ピンとくる。

マザーグースのなかに年老いたフクロウの詩があったので、これも絵本の仲間に入れました。ただ、このフクロウはキャラクター商品にするつもりは最初からありませんでした。これじゃ絶対に売れないもんね。なのでこの絵本のみで登場。

何故、年寄りを選んだのかというと、ぼくにはかなり若い時から老人趣味と呼べるようなものがあったからなんです。読書もその一つ。俳句や古典文学、古典芸能、古美術、日本や世界の美術史研究などなど、若者なのにいずれもジジクサイのばっかり。そんなわけで、年寄りフクロウをちょこっと描いてみました。

そして読書の秋という感じで、ここにも、誰も分からなく詩とも関係なく、フクロウ爺さんの読んでる本が、新実存主義をテーマに評論や小説を書いていた英国の作家コリン・ウィルソンの本にしてあります。またまた個人的な遊びですね。さて、ブランデー片手に読書する年老いたフクロウの詩の翻訳はこうです。


A  WISE OLD OWL

物識りな ふくろうの老人が
1本のカシの木に住んでおりました。

何でも よぉく見ているけれど、
おしゃべりはしないのです。
おしゃべりはしないけれど、
いつでも よぉく聞いているのです。

どうして わたしたちはみんな
あんなふうにできないのでしょうね。

OSAMU’S MOTHER GOOSE